朝のコーヒーと夜のビール


これをきいて

 


「ん?毎日のんでるよ??」

 

 


そう思ったあなた!

 

 


こいつらはいわゆる「最強」なんです。

 

 

 

何が「最強」かって?

 

 

 

それは医学を学んでいらっしゃるのならお分かりに。。。

 

 


ならないですよね、
私も知りませんでした!!!笑

 


ご挨拶が遅れてしまい申し訳ありません。
今日の担当させて頂きます、おとのです🐵

 

 

 

結論から言いますと、こやつらは

 

 

 

自律神経を整え、パフォーマンスを最大化する

 


おーーーーー!

 

 

 

とは、ならないか(笑)

 


よく
・ビール飲みすぎて、「ビールっ腹なってもーた
・コーヒー飲みすぎて、「カフェイン中毒やねん私

 


なんて、聞きますよね。


全く、イケてないな〜〜〜〜😒

 

 


こいつらは、あなたの「味方」なのですよ!!

 

 

 

とまあ、

色々あるのですが、今日は2つだけご紹介します( ˆoˆ )/

 

 

 

1.コーヒーはいつ飲めばいいのか

 

答えは「出社してから

 

私達人間の覚醒は、コルチゾールによって左右されます。

しかし、コルチゾールは1日の中で分泌に変動があります。皆さんご存知の通り、コーヒーにはカフェインが入っています。

つまり、コルチゾールの分泌が少なくなるときを狙ってコーヒーを飲めば良いのです。

早朝6時くらいから分泌が増え始め、午前8時〜9時にピークを迎え、午前9時半頃から減っていきます。

 

はい、そうです。
ココを狙ってコーヒー注入ーーーーーっ!

 

 

 

パフォーマンスアップのためには

朝イチコーヒーはNGだということですね!

 

 

 

 

 

2.「とりあえず生!」は正しいのか

 

 

これまた結論から言いますと、

 

正解


なぜなら、
ビールには食前酒としての働きがあり、食欲増進や、場の空気を和らげると言った働きがあるからです。


シャンパンの方がいいのでは?」
「最近流行りのハイボールは?」

 

日本人は体質的にお酒に弱いと言われています。

そのため、アルコール度数が出来るだけ低い方が良いのです。

ちなみに上の3つのお酒のアルコール度数はこちら▷▶︎▷

 

 

ビール:5〜6%
シャンパン:11〜12%
ハイボール:10%以下(元々のウイスキー度数や割る炭酸水により異なるため)

 


お分かりいただけたでしょうか。


更にいうと、
ビールには「糖質、ビタミンミネラル」が含まれており、

 

・消化酵素の分泌
・アルコール代謝

 

に役立つというメリットもあります!

 

つまり、「とりあえず生!」は正解なのです。

 

 

 

 

 

如何だったでしょうか?

 

普段何気なくのんでるコーヒーやビールには、様々なメリットがあります。
勿論その裏で、タイミングを間違えてしまうことでデメリットに繋がります。

正しい飲み方を知って、パフォーマンスアップに繋げましょう( ˆoˆ )/

 


もっと知りたいと思った方は

 

『朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる』

著者/馬渕知子、発行/クロスメディア・パブリッシング

 

こちらをお読み下さい😊✨

 

 

 

*************************

《 イベント情報》

 

 

9月23日    テーピング大練習会

お申し込みはこちら▷▶︎▷

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9eb1dfb526916

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170918082823p:image

 

 

10月13日    ドーピングセミナー

 お申し込みはこちら▷▶︎▷https://ssl.form-mailer.jp/fms/b0e7b4bf530227

 

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170918082853p:image

 

 

 どしどし❗️ドシドシ❗️dosidosi❗️

ご応募して下さい!

数多くのご参加お待ちしております( ˘ᵕ˘ )

 

殿村 

本当にやりたいことって何?


バレンティン、先制の30号3ランホームラン!!

(30本も打ってるのに勝てない、、、)

こんばんは!NTCSF加藤です⚾

先日まで初の長期の実習に行ってました。

 

あるクリニックで実習をさせてもらったのですが、

1単位で患者さんが目まぐるしく入れ替わり、

身体に良い変化を受けてから帰っていく。

というのを毎日目の当たりにし、凄すぎる。。。

と思いながら必死に吸収してきました。

 

そんな実習の中でこんな話を受けました。

「自分の(理学療法士の)守備範囲をわかってないといけないよ」

医療において日本ではこのような形にはなっていませんが、

厳密には下記のように3分野で医療は展開されます。

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170911182819p:plain

(「リハビリテーション」また別で、医学的リハビリテーションは少し被っているという見方です、たぶん)

理学療法士は徒手の分野に分けられます。

‘‘徒手で治るもの’’は守備範囲です。

逆に守備範囲外は何をどうしても治らない。

つまりは、守備範囲内はすべて、自分の手(徒手)で治さなければならない。

ということです。

 

これを聞いたとき、あ、これだったな、やりたいこと。

高校生の時に憧れた徒手療法ってこれじゃん。

ここでやってるじゃん。

と、思いました。

 

私はやりたいことを、やりたいと思っていたことを、

初の実習で見つけ、再確認できたわけです。

 

もちろんそれはスポーツでも使える。

 

でも、日本での理学療法士って、

リハビリテーションをする人」ってイメージが強いですよね。

 

リハビリテーションは、医学的・職業的・社会的・教育的の4つから

社会復帰を目的にサポートしていくことです。

 

そうなるとおかしくないですかね。

理学療法士守備範囲を超えてるのではと。

 

日本じゃやりたいことができない?と思いました。

医者になればいいのかなとか、

アメリカやオーストラリア、オランダなどのPTが、

どうしているのか、何をしているか、ますます気になってくるわけです。

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170911191313j:plain

本当にやりたいことに向かっているのか不安で怪しくなりました。

 

そんな中で、ある私のThird Placeとしている場があるのですが、

そこでは自己分析を掘り下げてもらったり、

心の内を聞いてもらったり、

何よりとても馴染める、安心できる、気楽でいられる場で。

 

そこに関わっている人たちとか、

そのように思える人たちと仕事が出来たら最高なのでは?

思うようになっていました。

 

やりたいことが増えてしまったわけです。

どちらもやれる場になったりとか、

どっちもやれるようにできると思うのですが、

というか前まではそう思っていたのですが、

 

あるところでは、固めろ。とか、何を目指しているんだっけと、

日本の理学療法士の養成校にいる中で、

 

不安が強くなってしまったことから、

軸みたいなもの(軸ではない)がブレてきてしまったわけです。

 

元々いろんなことに興味持って、

幅広いモノを使える、知ってるほうが良いし、強い、と思っていることから、

たくさんの人と考えと方法と見ていこうと思っているのですが、

パンク寸前なのかなと思っています。

 

とりあえず、実習で再確認したことを自分の根っこと思って、

やっていってるところですが、

しばらく悩みそうです。

どなたか話をして、私の殻的なものを、破っていただきたいです。

きっとたぶん大丈夫ですが。

 

 

 

団体のことでも、

何がやりたいのか悩んだのですが、

このPOST掲載で、

4月に自分で言ってたことを再確認できました。

 

これからもスポーツ現場に出るにはどうすればいいのか明確に、

第一歩を踏み出すきっかけとなるような場を作っていきます。

 

そんなNTCSFのイベント、

9月10月と続けて行います!!

 

~~~~~~~イベント情報~~~~~~~

9月23日 足関節テーピング大練習会

↓↓申し込みはこちら↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9eb1dfb526916

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170911171956p:plain

 

10月14日 ドーピングセミナー

↓↓申し込みはこちら↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b0e7b4bf530227

 

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170911172440p:plain

 

★PTデビュー★

 

こんにちは、NTCSFの舘です。

臨床実習から早1カ月がたちましたが

この度、PTデビューを致しました!

 

PTといえど

physical therapistではなく

parsonal trainerの方です。

 

今年の上半期は病院での実習にて理学療法を学んできましたが

下半期はパーソナルトレーナーとして勉強し、経験を積んでいきます。

 

よろしくお願いします。

 

 

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170904180843j:plain

※この写真は私ではありません。

脱水症状

 

こんばんは🌙

ご無沙汰しています、NTCSFの津布子です😊!

 

現在、夏休みの方も多いと思います!

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

私は貴重な休みを満喫しております*。٩(ˊᗜˋ*)و*。

勉強はもちろんですが、バイトをしたり、旅行に行ったり、野球観戦したりと

有意義な休みを過ごしています(*´艸`*)

 

 

 

しかし……

 

 

夏はとにかく暑い!!!!!(今年は昨年と比較して涼しい気もしますが。笑)

 

 

この時期はよくニュースで聞く言葉がありますよね〜〜〜

 

 

 

 

 

熱中症

 

 

私自身、そこまで暑くないし、曇っている時間が多いし、

気温も猛暑日と言われるほど上がっていないし大丈夫でしょう〜〜〜〜😏😏

と、軽く考えていました。

 

しかーーし!!

 

そんな甘いもんじゃないですね😱😱

 

平成29年熱中症による救急搬送人員数は

49,093人  (総務省消防庁調べ)

 

 

多いですね((((;゚Д゚)))))))

 

今日はそんな熱中症の症状である『脱水』についてお話したいと思います!

 

脱水とは……
体液(細胞外液)の喪失により生じる病態のことをいいます。

 

脱水の主な症状として、
• 脱力感
• 全身倦怠感
• 口腔粘膜や舌の乾燥
• 血圧低下
• 毛細血管再充満時間の遅延
• 皮膚のツルゴール低下
• 尿量減少
• 体重減少                                      などがあります。

 

脱水には種類があります。

1,高張性脱水(水欠乏):脱水・高Na血症の症状

2,等張性脱水(水・Na欠乏):脱水の症状

3,低張性脱水(Na欠乏):脱水・低Na血症の症状

 

失われる物質により、脱水の原因・症状・治療法が異なります。

水分を摂取した方が良いのか、ナトリウムを摂取した方が良いのかを判断し、

原因を知ることやどんな症状があるのかをよく見極めることが大切であると思います。

 

 

まだまだ暑い日が続くので皆さんも

脱水症状には気をつけてくださいね!!

 

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170827133919p:image

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

まだまだ終わりません!!

 

セミナーのご案内です★

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170827134046j:image

 

9月23日(土) PM13:30〜

浜町メモリアルにて開催いたします👏

 

お友達をお誘いの上、ぜひご参加ください!

 

 

★お申し込みはこちら★

 9月23日(土)足関節テーピング大練習会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーピングが巻けると何がいいの?巻けるとわかる3つのこと!

NTCSF佐々木です!

 

来月の23日にテーピング練習会を行います。

巻けるようになりたいけどなかなか練習する機会が…

というそこの君!

このブログを読んだら、練習せずにはいられないかも!?

 

お申し込みはこちら

9月23日(土)足関節テーピング大練習会

 

 

↓巻けるとわかる3つのこと↓

  1. 選手のけがに対応できる
  2. 選手が信頼してくれる
  3. 何を勉強すればいいかはっきりする
 
1.選手のけがに対応できる

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170326121150j:plain

 

これは誰でも思いつくでしょう。
急性期、慢性期それぞれ巻き分けることで選手のパフォーマンスアップを助けることができます。
ただし、テーピングには精神面のサポート効果もあり、選手がテーピングに依存することがあります。
その点は注意!
 
2.選手が信頼してくれる
 
僕個人の考えですが、
テーピングにはトレーナーとしてのパフォーマンス的な要素があると考えています。
綺麗に早く巻けたら選手も、
「このトレーナー凄いかも?」
と思ってくれかも!
 
3.何を勉強すればいいかはっきりする
 
個人的にはこれが一番のメリットでした。
最初は何を勉強すればよいか、何から手を付けてよいかわかりませんでした。
 
しかし、テーピングを練習することで、解剖学、運動学の知識が足りないことに気が付きました。
これは正直テーピング以外のことでも良いのですが、
大切なことはまず始めることですね。
 
 
最後まで読んだあなたはテーピングを練習してくなっているところでしょう(笑)
以下に説明を貼っておくのでぜひご参加ください!(^-^)

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170819151117j:plain

 

お申し込みはこちら

 

セミナーへ

 

はじめまして

NTCSFの小野寺です

 

無事テスト期間が終わり⁇

(再試なければいいなぁ...)

 

大学生としての初めての夏季休暇

「バイト」に明け暮れております

 

 

先月の末

違う団体のセミナーを受講してきました!

 

内容を大まかに言いますと...

 

 ストレッチ

 

です

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170809165629j:plain

 

ペアを作り、実際に相手の体をさわり施術しました

 

しかしここで一つ問題が...

 

周りは全員現役の理学療法士

 

私は大学1年

 

知識と経験の差がもろに出ました

 

 

しどろもどろになりながらも

相手の方や講師の方に助けられ何とかやりきることができました

 

知識不足を痛感し

不完全燃焼で終わった今回参加したセミナー

 

この何とも言えない苦い経験を

成長の糧として夏季休暇中の学習や後期から始まる講義を

 

頑張っていきたいと思います!!

 

小野寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ご縁」

はじめまして。NTCSFの橋本です。

 

つい先ほど3年前期のテストが終わり、ホッと一安心しています。(結果はさておき…笑)

 

皆さんは「ご縁」というものを信じますか?

 

よく神社で5円玉を投げて「いいご縁がありますように。」とかってお願いしますよね。笑

 

僕は最近、ご縁ってすごく大切だな~とつくづく感じております。🤔

 

なぜかというと、実は先日、大宮アルディージャ主催の知的障碍者サッカー大会のボランティアをしてまいりました!

 

僕の担当は筆談で、手話ができる方と同伴で聴覚障害を持つ方とのコミュニケーションをとる役割をしてました。

 

大会のほかにもサッカー体験ブースがあり、アンプティサッカーブラインドサッカー、デフサッカーなど

障害をお持ちの方でも楽しめるサッカーの体験ブースも設置されており、僕自身サッカー体験をしてきました。

体験を通じてさまざまな障害をお持ちの方々とお話をしてきたのですが、中でもデフサッカーの方々と打ち解けることができ、

なんと「チームのサポートをお願いできないか。」というお話をいただきました!!

 

ボランティアの話を持ちかけてくださった先生から手話で通訳をしてくださった方を通して、

デフサッカーブースのスタッフの方と僕とが繋がった瞬間でした。

先生と出会ったという「ご縁」があったからこそデフサッカースタッフの方との「ご縁」に繋がったのだと思います。

 

自分が今まで出会った人、団体、施設がすべて「ご縁」で繋がっています。

あなたもぜひ、出会った人との「ご縁」を大切にしてみてはいかがでしょうか。

もしかしたら今ある「ご縁」が新たな「ご縁」に誘ってくれるかも知れませんね。🤔

 

最後までお読みいただきありがとうございました!