読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

⚾︎Base Ball Game⚾︎ 担当 津布子

こんばんは✨

今回担当させていただく津布子です😊!

 

早いものでもう5月ですね〜〜🎏

 

5月といえば、、、、

 

 

そう、、、、、

 

 

『大型連休』   

 

ですね*。٩(ˊᗜˋ*)و*。❤️

 

 

 

みなさまはどのようなご予定を立てていますか??

 

私はもちろん大好きな野球に時間を費やす予定です⚾︎

 

3月31日からプロ野球が開幕し早1ヶ月…

今がシーズン真っ只中ですね〜👍🏻💓   

毎日テレビやラジオで放送されており、

シーズン開幕から波乱の展開になっていますね(,,> <,,)♡

私もテレビ中継をみて毎日ドキドキしています😆💓✨

 

また、独立リーグ高校野球など

プロ野球以外にも目にする機会が多いかと思います。

 

テレビ観戦も良いのですが

私はやはり直接球場に足を運び、

目の前での試合を観戦することが大好きです\(*´ `)/~♡

 

選手たちの試合前の練習風景や、ベンチでの様子、

試合中の緊張感、試合後の歓喜など

テレビでは観る事のできない独特な雰囲気が

とても最高です😂👍

 

 

 

ある試合を観戦している最中、ふと思ったことがあります。

 

 

あれ、、、、

 

 

この選手のこの動き、、、

 

 

痛みを庇ってないか??

 

 

、、、と。

 

そして次の日、新聞に  『痛みを隠して試合に出場していた』   と記載されていたのです。

この記事をみて、私はショックというか、衝撃というか……

言葉では言い表せない感情が湧いてきました。

 

 

もし誰かが気づいていたら?

もし誰かがテーピングなどの処置を施していたら?

 

きっと怪我をした状態で試合には出ていなかったと思います。

若手選手はレギュラー争いをしていく中で自分の怪我を

トレーナーに報告などはしないそうです。

 

私もソフトボールをやっているのでその気持ちはよくわかります。

自分に不利になるようなことは言わない。隠し通す。

 

この状況がプレーにも影響しているのではないかと思いました。

 

そうした中で、『私たちに何が出来るのだろうか。』

、、、と考える機会が多くなりました。

 

プロ野球を観戦していても、独立リーグの試合を観戦していても

いつも頭の片隅にはこの疑問が存在しています。

 

 

みなさまがもし、この状況に出くわしたら何をしますか?

選手たちにどのような声かけをしますか?

選手たちの意思を尊重する、、意思より身体の状況を優先する、、

 

 

そんなもやもやした感じで最近では

試合観戦をしている津布子です。笑

 

この問題に答えはないのではと思う、今日この頃です。

 

 

これから、プロ野球交流戦ペナントレースクライマックスシリーズ

白熱した試合が展開されると思います☺️✨

『登録抹消』や『戦線離脱』といった悲しいニュースを聞くことなく

シリーズが終わることを願いながら

今後もテレビや現地で観戦したいと思います思います😊❤️

 

みなさまも野球だけでなく様々なスポーツを

違った視点から観戦してみてはいかがでしょうか(*˘︶˘人)♡*。+

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 NTCSF  津布子

 

f:id:NextTrainersCollegeSportsField:20170502111650j:image